安田記念 外国馬調教情報  5/30

   

6月3日(日)に行われる安田記念(GI・芝1600m)に出走する香港勢2頭の、今朝の東京競馬場での調教状況と、関係者のコメントがJRAから発表されました。

〔東京競馬場 天候:晴 馬場状態:芝 良、ダート 良〕

ラッキーナイン(LUCKY NINE)(せん・5歳)

調教状況(デール ビュッセイ調教助手 騎乗)
【調教時間】6:40~6:58
【調教内容】(ダートコースを1コーナー過ぎまで往復)速歩、(芝に移動)、
(外ラチ沿い1コーナーまで)速歩、キャンター 6ハロン追い切り
(参考タイム:6F 79.9-65.7-51.8-38.8-12.0)

キャスパー ファウンズ(Caspar Fownes)調教師の話
「(時計については)思っていたとおりの動きで、ドバイから本当によい感じで調整できています。今日の運動後の様子にもよりますが、金曜日にもうひとたたきすると仕上がると思います。日本では、いつも速い時計のレースになるという認識がありますので、この馬にとっては歓迎するところです。」

デール ビュッセイ(Dale Bussey)調教助手の話
「今日、追うごとに徐々に反応がよくなっていましたが、あと一息でシャープになるところなので、金曜日に芝でもう一度追う予定です。左回りには全く問題がなく、長い上り坂も阪神や中山でこなせられているので、よい枠で、ロスなくレース運びができれば、速い上がりでゴールできると思います。」


グロリアスデイズ(GLORIOUS DAYS)(せん・5歳)

調教状況(キンイウ ヤン調教助手 騎乗)
【調教時間】6:42~7:08
【調教内容】角馬場で12分程度速歩、ダートコースで速歩1/4周、
軽いキャンター1+3/4周

ジョン サイズ(John Size)調教師の話
「昨日に比べ、今日はさらにリラックスしています。明日はスクーリングもあるので、追い切りは金曜日にダートコースで行なう予定です。本国(香港)でも芝で調教はしていないので、ダートを使います。
この馬の強みは、鋭い加速力であり、直線に入ってから必ずしっかり追い込んでくれます。デビューからこの馬の力を認識しておりましたので、安田記念(GI)への参戦を念頭に、じっくりと短い距離(1,400m)から、計画的に距離を積み上げて、ここまで使ってきました。」

JRA発表より

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 安田記念 , , , , ,